カリヨン広場

 桃陵公園の東の端に位置する子供の遊具やメロディ時計(カリヨン)のある広場です。

カリヨン広場の場所

カリヨン広場は子供の遊び場

 ふれあい広場から見たカリヨン広場です。カリヨンを中心に、すべり台、鉄棒、ブランコなど、定番の子供用遊具があります。
 奥に見える三角の山が讃岐富士(飯野山)です。

ふれあい広場から見たカリヨン広場
(2007年12月撮影) 

このページのトップへ

カリヨン

 カリヨン(carillon)とは、フランス語であり、いろいろな音高を持つ多数の鐘を一組にし、手や機械で打ち鳴らす打楽器のことです。ここ桃陵公園のカリヨンは12個の鐘を具えており、中四国でも最大級のものだそうです。

カリヨン
(2007年12月撮影) 

このページのトップへ

カリヨンが奏でるメロディ時計?

 このカリヨンはメロディ時計として設置されたようで、決められた時間に季節に応じた曲目を1日4回演奏するとの説明ボードがありましたが、この写真を撮影した現在、機能している気配はありませんでした。

カリヨンの説明
(2007年12月撮影) 

このページのトップへ

当サイトについて

Copyright (C) 2007-2009 桃陵公園の歩き方. All Rights Reserved.