香川進歌碑

 出逢いの広場にある休憩所の裏の桜林の中に香川進歌碑があります。

香川進歌碑の場所

香川進モニュメント

 「 桜の花散るとしもなく春深きふるさとの山は静かなるかな  進 」 とあります。

香川進モニュメント
(2007年12月撮影) 

 香川進は、多度津工業高校の前身、旧制多度津中学校の卒業生であり、歌誌「地中海」の代表者です。
 この石碑は1979年(昭和54年)に立てられており、当時の香川県知事 前川忠夫、多度津町長 高島準一、香川県議会議員 山口義春、多度津町議会議長 宮崎栄吉、地中海社 山本友一が発起人となっています。

香川進歌碑
(2007年12月撮影) 

 歌に歌われているように、桜の木に囲まれています。

香川進と桜
(2008年4月撮影) 

このページのトップへ

香川進歌碑への階段

 香川進歌碑は出逢いの広場休憩所の裏にあり、非常に目につきにくい所にあります。
 しかし、遊歩道の出口横には出逢いの広場へ裏から上る階段があり、この階段を上れば香川進歌碑のところへ簡単に行くことができます。

香川進歌碑への階段
(2007年12月撮影) 

 こちらも春には桜の木で覆われます。

桜に覆われた階段
(2008年4月撮影) 

このページのトップへ

当サイトについて

Copyright (C) 2007-2009 桃陵公園の歩き方. All Rights Reserved.