桃陵公園内の植物

 多度津山に造られた自然豊かな公園内の四季折々の草花や木々を紹介します。
 マップの文字をクリックするとそれぞれの説明にジャンプします。

桜 藤の花 藤の花 つばき 竹林 もみじの紅葉 四つ葉のクローバー

 桜の名所だけあって、公園内のいろいろな場所にあります。
 桜は多度津町の花でもあります。

桜の花
(2008年4月撮影) 

 ライトアップされる夜桜も見られます。

桜の花
(2008年4月撮影) 

このページのトップへ

藤の花

 ふれあい広場をはじめとして、ところどころの休憩所には藤棚があり、春には趣のある花を咲かせます。

藤棚の藤の花
(2005年5月撮影) 

このページのトップへ

つばき

 公園にはつばきの木で造られた垣根などもあります。

椿・つばきの花
(2007年12月撮影) 

このページのトップへ

少林寺の雰囲気を演出する?竹林

 少林寺総本部から桃陵公園の駐車場までの一帯には竹林が広がります。

駐車場下の竹林
(2007年12月撮影) 

このページのトップへ

もみじの紅葉

 秋から冬にかけては、遊歩道を彩るもみじの紅葉が見られます。

遊歩道を彩るのもみじ
(2007年12月撮影) 

 桜の木に入り混じって、ところどころにもみじの木があります。

もみじ
(2007年12月撮影) 

このページのトップへ

四つ葉のクローバー

 遊歩道南側の広場で見つけた“四つ葉のクローバー”

椿・つばきの花
(2005年5月撮影) 

このページのトップへ

当サイトについて

Copyright (C) 2007-2009 桃陵公園の歩き方. All Rights Reserved.