桃陵公園周辺の風景

 小高い丘の上にある桃陵公園からは周辺のさまざまな景色を望むことができます。
 マップの文字をクリックすれば各ポイントからの風景ににジャンプします。

桃陵公園風景マップ 展望台から見た風景 一太郎広場の休憩所付近から見た風景 遊歩道から見える多度津港 カリヨン広場からの風景 コンコース広場の横には・・・ ふれあい広場からの風景 遊歩道東側からの眺め 遊歩道西側の休憩所からの眺め

展望台から見た風景

 一太郎広場の展望台から北の方角には、多度津港周辺の街並みが広がります。多度津港からは高見島佐柳島を結ぶ船や、広島県の福山を結ぶフェリーが出ています。
 埋立地には大きな造船所があります。↓

展望台からの風景1
(2005年5月撮影) 

 少し目線を東にやれば、北東の方角には多度津町民会館が見えます。その奥にはお隣り丸亀の埋立地や、さらに遠くには瀬戸大橋まで望むことができます。↓

展望台からの風景2
(2007年12月撮影) 

 東の方角には多度津の中心を流れる桜川があり、左遠方には金色に輝く宇多津のゴールドタワーが見えます。↓
 また、右遠方には前方後円墳や窯跡など古代のロマンと、頂上広場から望む瀬戸大橋の展望や周辺の夜景など現代のロマンの両方に浸ることのできる青野山があります。↓
 さらに遠方の一番遠くの山は五色台です。

展望台からの風景3
(2007年12月撮影) 

 さらに目線を少し南寄りに向ければ、写真のほぼ中央に写っているのが多度津小学校の運動場、そこから左に向かって小学校の体育館・校舎が、縦長の建物が総合福祉センター、左端が多度津高等学校です。↓
 遠方には讃岐富士の愛称で知られる飯野山が見えます。↓

展望台からの風景4
(2007年12月撮影) 

このページのトップへ

一太郎広場の休憩所付近から見た風景

 一太郎広場の休憩所付近からは西側の埋立地方面が展望できます。
 鉄塔の奥に見える青く大きな四角い建物は、原子力発電所の耐震設計手法の妥当性および地震時の設備の健全性の確認を行うため、国のプロジェクトとして(財)原子力発電技術機構により設置(2005年9月に閉鎖)された工学試験所があります。↓
 後方の瀬戸内海に浮かぶ島が高見島(多度津町)です。↓

一太郎広場からの風景
(2007年12月撮影) 

 春には桜とともに。↓

一太郎広場の桜
(2008年4月撮影) 

このページのトップへ

遊歩道から見える多度津港

 遊歩道の北側は多度津港を眺めながら歩くことができます。↓

遊歩道から見える多度津港
(2007年12月撮影) 

このページのトップへ

カリヨン広場からの風景

 カリヨン広場から東を見れば、茶色いサイコロ形の多度津町役場が見えます。↓

カリヨン広場からの風景
(2007年12月撮影) 

 山の方を見上げれば、そこには総本山少林寺があります。↓

カリヨン広場から見た少林寺総本山
(2007年12月撮影) 

このページのトップへ

コンコース広場の横には・・・

 コンコース広場の横には少林寺の塔があります。奥には讃岐富士こと飯野山。↓

コンコース広場横の少林寺の塔
(2007年12月撮影) 

 桜の隙間に覗く少林寺の塔↓

桜と少林寺の塔
(2008年4月撮影) 

このページのトップへ

ふれあい広場からの風景

 ふれあい広場からは南方の見晴らしが良く、電波塔のある大麻山を望むことができます。
 写真中央の赤い屋根の建物は多度津中学校で、道路は県道21号線であり昔の電車道(四国最初の鉄道:丸亀−多度津−琴平)です。
 ふれあい広場の下はトンネルが通っています。↓

ふれあい広場からの風景
(2007年12月撮影) 

 桜の木のバックには総本山少林寺の塔。↓

ふれあい広場の桜と少林寺
(2008年4月撮影) 

このページのトップへ

遊歩道東側からの眺め

 遊歩道の東側からカリヨン広場の方面を向けば、桜川町役場など多度津の中心部が眺められます。↓

遊歩道からの町の眺め
(2008年4月撮影) 

 南を向けば金刀比羅さんの方面を眺望できます。赤い屋根の建物は多度津中学校です。↓

遊歩道からの琴平方面の眺望
(2007年12月撮影) 

 目線を下に落とせば、そこには少林寺の建物と中庭が見えます。分りづらいですが遠くには毎年サッカーの天皇杯や、高速コースとして知られトップランナーが参加する丸亀ハーフマラソンなどが行われる県立丸亀競技場があります。↓

遊歩道から見た少林寺
(2007年12月撮影) 

 桜の木もこれから将来大きくなっていくことでしょう。↓

遊歩道脇の桜
(2008年4月撮影) 

このページのトップへ

遊歩道西側の休憩所からの眺め

 遊歩道西側からは、海岸寺見立方面の海を眺めることができます。↓

遊歩道西の休憩所からの風景
(2007年12月撮影) 

このページのトップへ

当サイトについて

Copyright (C) 2007-2009 桃陵公園の歩き方. All Rights Reserved.